« 2006年7月20日 一身にして二生を経る | メイン | ワイポイントレッスン 2006年7月24日 »

2006年08月02日

7月例会感想

7月の例会は、増川いづみ氏をお迎えして、電磁波とはどういうものか、果たして私たちの生活を脅かすものなのかを解説していただきました。
日本ではほとんど紹介されない電磁波の影響について詳説していただき、私たちはいかに電磁波について何も知らないかを知らされました。

一般に電磁波と呼ばれる「波」の中でも、超低周波が人体に影響を及ぼすことが様々な実験でわかっているそうです。影響というのは残念ながら悪い影響です。
携帯電話や家電製品が出す人口の電磁波の影響は今や「テクノストレス」という名前で私たちの日常生活を脅かし続けているのだそうです。寝た気がしない、イライラする、ドライアイ、耳鳴りがする、などなど、これらは電磁波に囲まれて生活している私たちの、現代病ともいうべき症状であるようです。このことは、私たち一人ひとりが正しく理解し、各個でできることはしていかなければならないと同時に、国としても情報開示と対策を行ってもらわねばならない問題だと感じました。

(田中達也記)

投稿者 lefthand : 2006年08月02日 13:40

コメント