« 06年1月例会:上田代表の講演 | メイン | 06年1月の丸の内時流塾は休会 »

2005年11月28日

12月時流塾:婦問題を検討

●開催日:12月19日(月)
●12月の丸の内時流塾にも女性講師をお招きして、「妻ともっと仲良くなるために」というテーマで熟年世代の夫婦問題について講演していただきます。

近年、熟年夫婦の問題が一層顕著な社会問題として取り上げられるようになっております。なぜ、このような社会現象にまでなっていったのか、その起因を探り、問題に対する対応を考えて行きたいと思います。
昭和63年に制定された「いい夫婦の日」の選考された理由と説明を考え、また身近ないくつかの実例における夫と妻のそれぞれの言いから双方の本音を探り、個々の実例に基づいて、解決の糸口を見つけて参ります。
今回の講師は、かながわシニア塾の代表である中村寛子氏と同塾会員の志村由紀子氏をお招きして、現代の熟年世代の夫婦問題について解説をしていただきます。

12月19日(月)開催の「丸の内時流塾」にご参加いただき、これからのよりよい熟年世代の夫婦関係を築いていきましょう。
12月の丸の内時流塾をご予定願います。

1.日時:2005年12月19日(月)
16:00~17:30

2.場所:東京銀行協会ビル内 銀行倶楽部 4階3号室 
千代田区丸の内1-3-1(皇居和田蔵門前)
TEL:03-5252-3791

3.テーマと講師
「妻ともっと仲良くするために」
かながわシニア塾 代表 中村寛子氏
かながわシニア塾会員  志村由紀子氏

<経歴>
中村寛子氏
1945年福岡に生まれる。国学院大学文学部卒
1987年、宅地建物取引主任者となり、不動産会社に勤務する。
1993年より10年間、国際交流の会にて、外国人の相談窓口業務に係る。
現在、日本語ボランティアの傍ら外国料理の会を主宰。
かながわシニア塾代表

志村 由紀子氏
1949年生まれ 鎌倉市在住
1980年 神奈川県立綜合リハビリセンター看護学校卒業
1980年~94年 看護業務に携わる
1994年~98年 カウンセリング・傾聴力・交流分析・メンタルヘルスなどの専門学を学ぶ。
現在 クリニックに勤務し看護業務
かながわ シニア塾会員

5.参加費:3000円

経営ゼミナール例会にご参加される方は、この丸の内時流塾は無料でございます。多くの方のご参加をお待ちしております

投稿者 Master : 2005年11月28日 18:20

コメント